2005年08月14日

東北遠征報告part1

8月10日(水)   岩手県1日目

 今年もやってきました東北遠征!!今年はAさんと休みの調整を計り3日間の予定で前夜岩手に向け出発。東北道を快調に車を走らせますが、福島宮城県境あたりから雨足が強まり仙台を超えたあたりから土砂降りです。岩手の天気を気にしながらSAで仮眠ですが天気が気になり熟睡できずです。朝になると雨も小降りになり予定の渓へAさんをご案内。

8.10.01

小雨の中を何故かおそろのレインジャケットを羽織って振り振り開始です。予定ではこの渓でツ抜けの予定なんですが・・・・・・・なかなか出ません。ガイド役としてはタラ〜〜〜〜。どうも参ったな〜〜〜って感じで釣り上がります。

お読みになったら人気blogランキングへ

 

  続きを読む
Posted by ff_kita at 10:21Comments(3)TrackBack(0)2005 釣行レポ

2005年08月12日

やったぜ35センチ

35iwana01へへ・・・最終日にでてくれました。

お読みになったら人気blogランキングへ

今朝、3時過ぎに無事帰ってきましたです。

画像入れ替えました。

  
Posted by ff_kita at 20:53Comments(7)TrackBack(1)2005 釣行レポ

2005年08月11日

岩手より

二日目の朝だ。   
Posted by ff_kita at 07:06Comments(2)TrackBack(0)

2005年08月09日

陸奥へ

c9e78c2d.jpg
さてさて、1時間後に岩手に向け出発しますです。
 
遠征には天狗ブランドのビーフジャーキーが欠かせませんです。ということで今回も持っていきますです。移動中のカロリー、塩分補給に最高かなと勝手に思いこんでいますです。保存も利くし、なんたって美味しいですよね。でも〜〜〜〜〜BSEは・・・・・・・・
  
Posted by ff_kita at 18:27Comments(1)TrackBack(0)2005 釣行レポ

2005年08月08日

サプレックススクランブラーパンツ

842209a3.jpg
半月ぐらい前に、こんなん買っていました。FoxFireのサプレックススクランブラーパンツと言うヤツです。
なんか3割引の値札に釣られて買った訳でして、このトレッキングパンツで真夏は釣るかなと思ってますが以前から使っているトレッキングパンツがお気に入りなんで出番は来季かな?お気に入りのパンツはもうボロボロなんですが、ほころびを自分で直して前回の釣行から使っておりますです。真夏はウエダー無しがやっぱり快適です。股以上の水深のある所の渡河ではちぢみ上がりますが、何がってそれは・・・・・・・・・・
  

2005年08月07日

秩父の渓

f2cb3abe.jpg
埼玉にいながら、秩父の渓には出かけない私ですが毎週、釣行記の更新を楽しみにしているページがある。それは「Flying.mayflys」というサイトである。このサイトの管理人さんは毎週、秩父の渓でロッドを振られております。しかも、良い釣りをされていて今週はどうだったかなと拝見させてもらってます。秩父でこんだけ釣る人、凄いと感心させられますです。秩父て゜釣られる凄腕の餌師さんやテンカラ師さんのページもありますが同じフライフィッシングという釣りで釣られているということでエントリーさせてもらいました。
 
奥秩父の渓、なかなか険しいですよね。人も多そうだし入漁料も結構高いしどうも敬遠してしまうのですが、このサイトを毎週チェックしていると出かけてみたくなってしまいますです。
  
Posted by ff_kita at 14:12Comments(0)TrackBack(0)釣り情報

2005年08月05日

昨日の釣行はです・・・

8月4日(木)    新潟県
 
kei前夜遅く、ママさんのお許しを得て急遽出撃決定!!というか、ここ一週間ほど毎日のように頃合いを見計らっていましたです。水量や人出やらの関係で今週後半は絶対狙い目であることを予測し水木金のに狙いを絞っていましたです。水曜までは許可でず、大気も不安定な日が続き毎日降水量チェックしてましたです。そして水曜夜10時過ぎ、お許しをいただき11時新潟の渓に向かって出発した次第です。
 
2時過ぎ、現着仮眠しますがトラックのエンジン音がうるさく安眠できません。5じ過ぎにおきてサンドイッチ食べて6時に入渓ポイントへ行くとそこには長岡ナンバーの車がです。とりあえず着替えて川に降りましたが餌師さんが居られてまして断念。車で下流のポイントへ移動です、今思えばこれが大正解でした。
 
9sunちょっとした藪をかき分け、川に降り立ち振り振り開始です。水量は予想通りこの時期としては多目で良い感じ。いつもお魚の着いているポイントにフライを流しますが出ません。おかしいな、しつこく流しますが無反応です。
まあ、いいっかと流れの中央にある石裏にフライを投じるとスッとフライが消え、合わせるとなかなかのラインを通して重さが伝わりましたです。ほほ・・・先ずは9寸イワナに今日は良いかもと一人ほくそ笑むでありました。
次は7寸が石裏から、次は対岸の巻き返しから8寸弱からでますがどれもゆっくりフライに出てきます。
 
46iwanaそして50メートルほど進んだあたりの何気ない浅いポイントにフライを流し
ここはダメかとピックアップしたときデカイ魚体が反転。ゲゲ・・・・こんな所にと言う場所です。目を凝らして見るとそいつは頭ほど大きさの石の後ろに定位してますです、確実に尺オーバーです。さてさて、どうしよう石裏にフライを落としても魚の真上に落ちてしまいます。それでも何度かトライしますがやっぱり出ません。やっぱり石の上流から石裏に回り込むように流さないとダメみたいということで流しますが上手く思った所に回り込んでくれませんです。二度、三度と失敗、何度目かのトライのときそいつがフライにゆっくり出ました。ガ〜〜〜ン、食い損ないます。ドラグが微妙に掛かってくわえられないようです。こんな感じが数度、続きますがそいつは一向に警戒する様子もなく定位してますです。立ち位置を、少し後方に替え出ること数度目ズシッと重さがロッドに伝わります。ヨッシャとここからが、またまた大変でした。石裏に潜られビクともしません、やっと出てきたら上流に向かって走り出し私もジャバジャバと上流へ、次は下流に向かって走らされます。
心臓バクバクですが、以外とそこには冷静な自分が居りましたです。テンションゆるめず、走ったらラインを出し、止まったらラインを手繰る自分にビックリです。あとはランディングだけ、2度ほどネットに入れようとしましたが失敗、当たり前ですネットの内寸の2倍ほどの魚体です。ハンドランディングしかありませんです。これまた、冷静に引き寄せ無事ランディングに成功。メジャー当てると47僂砲舛腓し腓韻襯ぅ錺覆任后2燭箸いγ成感、充実感!!写真を取り終えてリリース後の一服が美味しかったこと。
 
kaoでも写真を撮っているときには冷静さが無かったようで、グニャグニャラインが写ってるし・・・・・・・・
車に戻り車のリヤウインドウに映った自分のにやけた顔を写しましたです。にやけ顔は出せませんのであしからずです。
              人気blogランキングへ
  
Posted by ff_kita at 11:18Comments(15)TrackBack(0)2005 釣行レポ