2005年02月27日

草木染め工房

fe34307f.jpg
ママさんのお供をして青梅にある草木染め工房「月明塾」を訪れた。この工房は山崎桃麿さんというとっても有名な染織家の工房である。桃麿さんの父は、大正・昭和の初め小説作家として名をはせる一方で「草木染・月明織」を始めた山崎斌氏であ。「草木染」という名はこの斌氏が付けたものだ。桃麿さんは実兄である青樹さんとともに斌氏の意志を受け継いだ方である。
残念ながら今日は桃麿さんは不在であったが、奥様に会うことができママさんと共に長々と、ご主人である桃麿さんのこと工房のことなどを伺うことができた。工房の下にある母屋にある小さな部屋でお話を伺ったのですが部屋には牧水からお手紙や、皇后様から年賀状などが飾られていたのにはちょっとビックリした。ママさんと奥様が同じ学校の出身であり大、大々先輩であったことにママさんもビックリでした。
 
今日、奥様にお話を伺い簡単に草木染めという言葉を使えないなと思ったのであった。人気blogランキングへ
  
Posted by ff_kita at 17:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月26日

未完成ネットあげるよん

1d57fc6c.jpg
未完成のネットがもう1年も同じ所に吊されたままになっている。もともと、試作品と思って作り始めたものだし、作っていてもワクワク感が感じられなかった。それでも塗装までは進めたネットだったが最後の塗装の仕上げでミスった。そのままほぼ1年、手つかずで放置されているのだ。完成させようと思えばそんなに苦労なく完成させられるのだが、なかなかその気にはならないのだ。かといって捨てるわけにも行かず、人にあげるのもこのままでは恥ずかしいし。いつまで置いておくのだろうか?
 
こんなネットでも良かったら誰か、もらってくださいまし。でも〜〜〜、網は付いていませんから〜〜。(残念〜〜〜人気blogランキングへ
  
Posted by ff_kita at 16:07Comments(6)TrackBack(0)ハンドメイド

2005年02月25日

気象情報

昨晩から未明に降った雪の影響で、普段は1時間の車通勤なのだが今日は2時間半費やした。参った、参ったの大遅刻であった。お陰でたっぷりと朝の番組を見ることができました。
釣り人にとっては気象情報はとにかく気になるところです。私もシーズン中は頻繁にチェックしています。釣りを始め前とは比べようもないぐらいに天気を気にするようになりました。春先は特に気温と風速、ベストシーズンは天気と降水量、夏場は雷雨の有無など。釣行の数日前から頻繁にチェックを入れるようになりました。私が良く使っているページは4つかな。
 
Yahooの天気情報・・・・もっぱら週間予報と気温と風速かな
Weather Servis・・・・・・メッシュ予報、アメダス、レーダーアメダスなどチェック
東京電力の雨量・雷観測情報・・・・・・夜出発の時の雷チェック、翌日の水量予測にね
国土交通省【川の防災情報】・・・・・雨量と川の水位変動チェックです。水位の方は観測所が本流筋なので支流はそこから推測するわけです。
 
ベストシーズンからは、天気が思わしくないときにはこれらを参考にして突如として行き先変更なんてことも良くあります。
このエントリーを見られた方でもっと良いページがあったら紹介してください。
 
職場では良く「明日の天気は?」などと聞かれたりで、すっかりお天気おじさんになってしまいました。人気blogランキングへ
  
Posted by ff_kita at 20:00Comments(2)TrackBack(0)釣り情報

2005年02月24日

川のスケッチ

b0892875.jpg
3畳の書斎には、一枚のスケッチが飾られている。15年ほど前に描いた川のスケッチだ。あの頃は何故か?年に一枚、スケッチをしていた。引っ越しの時にスケッチブックが出てきて、家を移った折りに1枚を切り取り書斎に飾ったのだ。今ではタバコのヤニにまみれている。素人の絵で人前に曝すのは恥ずかしいのであるが、「え〜〜〜い、いいや」という気持ちでエントリーに・・・・・・・・・・
描いた川には残念ながら渓魚はいない、冬場のコイ釣りなら可能だがとうとうこのオフは一度もパンフライやえびせんフライをキャストすることは無かった。このオフは管理にもほとんど行かずに終わってしまっただ。あ、まだ私にとってはオフだった。
  
Posted by ff_kita at 20:18Comments(3)TrackBack(2)

2005年02月23日

フォトスタンド

42c68052.jpg
自作簡易フォトスタンド
 
昨年ではあるが、こんなフォトスタンドを試作した。単に鋸で切れ込みを入れて写真を挟み込むだけの物である。1作目はネズミちゃん1匹であった。なんかつまらないので子ネズミを加えてみた、どうせならと父さんネズミも作った。(画像にありませんが)これでチュー太郎一家の完成、ちなみにお母さんはチュー子、子どもはチューいち、チューじと名をつけた。で他にも作れないかとカメさん、カタツムリ、気になる木と作った。
 さてさて、今シーズンはこれらに飾れるようなお魚ちゃん画像が撮れるのだろうか?未だ、フライを巻かず気力不足のシーズンインはいつになるのだろう。
  
Posted by ff_kita at 18:50Comments(1)TrackBack(0)日常

2005年02月22日

Firefoxあれれ・・・

Fox FireではなくFirefox !! Fox Fireなら良く知っていたし愛用しているフィッシングアイテムもいくつかあるが、Firefoxなる閲覧ソフトの存在は今日まで知らなかった。おじさんフライマンである私は常に時代から半歩なり一歩後ろを行っているのである。今日、たまたま知り得たFirefoxを早速我が家でもインストールし使って見た。使用感はほとんどIEと変わらなかった。IEよりも使いやすい面も多そうだ。そのほか、このソフトの利点として次のようなことが上げられている。

□IEの弱点を突いて侵入するウイルスの被害を受けずに済む。

□フィッシング詐欺に使われる偽ホームページを確認しやすい。

□ポップアップ画面を表示させない。

□Meや98でも軽快に作動。確かだ我が家は98なのだ。(爆)

ただ、IEの機能を使って表示させている一部の銀行やウィンドウズのアップデートをするためのページは開かないらしい。まだ、試してないのだ。 それと、このエントリーはFirefoxで開いて投稿しているのだが投稿画面のボタンが消えているな〜〜〜〜。まあ、ものは試しなのでおじさんもしばらくIEと併用してみよっと。

人気blogランキングへ

  
Posted by ff_kita at 20:53Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年02月21日

Miyuki Bamboo Rod

f93cfb90.jpg
栃木のusiさんの製作しているのがMiyuki Rodである。ロッドには、不幸にして病で亡くされた奥様の名が付けられている。彼とはロッドを手がける前から、釣行等でご一緒させてもらっている関係でロッドを手がけて間もない頃に一本作ってもらった。元々はコルクグリップであったが、昨年カリングリップに仕様を変えてもらった。私にはとっても手が出せないような上質のカリンバールから一本一本丁寧に削り出されたカリングリップはなんとも上品で気に入っている。一見、滑りそうに見えるグリップだが手にするとコルクとは違ったしっとりした感触を味わうことができ滑るという感覚は感じられない。また、グリップだけでなくラッピングやコーティングについてもとても丁寧な仕上げに満足している。彼の作り出すロッドには奥様への思いが一本、一本丁寧に注ぎ込まれているに違いない。
また、今年も彼とはこのMiyuki Rodを持って一緒に渓に出かけることだろう。人気blogランキングへ
Y.okawa Maker(usiさん)のページはこちら