2005年03月12日

疲れた一日

今日は知り合いのEさんに、桂行きを誘われたのだが先月購入した子どものベットと机とリビングのソファが配送されてくるので出撃はできなかった。Eさんに電話したところ今日はほとんどライズはなく厳しかったようだ。別の知り合いは伊豆方面に出かけていたが、こちらは電話越しに風の音が聞こえていた。風が強かったようです。 で、家具の配送の方は1時頃にトラックがやってきた。もう少し遅いかなと思っていたのでまだ子ども部屋の片づけ中で少々あせった。とりあえず、リビングのソファから入れてもらったのだが今日まで使っていたのは実家から貰い受けていたもので30年近く使われたものだ。 そして、新しいソファがリビングに入ったのだ。色合いはどうかな心配しながらもとにかく座り心地の良い物、横になったとき首が痛くない物を選んだのだが色合いも違和感無く感じられたので良かった。 子ども部屋の方はというと、二人の娘のベットと下の子が4月から小学校に通うので学習机が運び込まれた。本来なら昨年の夏までに部屋を二つに仕切る筈だったのだが、ついつい先送りにしてしまい仕切れないまま今日になってしまい。二つのベットと机の配置をどうするか悩んだが落ち着くところへ落ち着いたという感じです。 あ〜〜〜、もろもろの片づけに疲れた一日でした。明日は・・・・・・寒そうだな、出撃止めようかな〜〜〜〜〜

人気blogランキングへ

  
Posted by ff_kita at 20:15Comments(4)TrackBack(0)日常

2005年03月11日

釣り保険

576380b1.jpg
今日の午後も会議だった。懸案事項もどうにか決着、フゥ〜〜〜〜〜。
 
今日のエントリーは釣り保険
フライフィッシングを始めた頃のちょうど今ぐらいの季節。千曲川の川上地区に出かけた。ライズを探しながら、川から背丈ほどの高さのところの芦原に付けられた踏み後を歩いていた。前方30メートルほどのポイントに釣り人が居るのに気づき、その人を見ながら2,3歩進んだときに事件が起きた。踏み出した右足が宙に浮いた、ちょうど踏み出した所だけ地面が崩れ落ちていたのである。それに気づかず、当然有るべきと思っていた地面がなく、私の身体は右に回転しながら背中を下に落下していったのである。僅か1秒にも満たない時間にいろんなことが脳裏を駆けめぐった。「あ〜〜、寒中水泳だ。どうやって車まで戻ろうか。等々」まるで、スローモーションで落ちていく自分を見ているようであった。幸い寒中水泳は免れたのだが、もっとまずいことが起こった。左腰を大きな石で強打してしまった。激痛が走ったが、左腕と両足は水の中であったので急いで水の中からははい上がりうずくまった。この時私の転落に気づいた、前方の釣り人が声を掛けてくれた。私はどうにか歩けそうだったので「大丈夫です。」と応え、一歩踏み出そうとしたら、突然気分が悪くなりうずくまってしまった。その姿をみて、釣り人が来てくれた。しばらく付き添ってもらい、車まで連れ帰ってもらった。釣り人にはこれ以上迷惑は掛けられないので丁寧にお礼を言って釣りに戻ってもらった。小一時間、車で休んだが左腰の痛みと左足のしびれが取れない。運転に不安はあったが、右足は使えたのでそのまま帰宅したのだった。翌日、病院に行ったのだが骨には異常が無く、少し骨盤がずれたらしかった。もし、大きな石が背骨に当たっていたらと思うとぞっとする出来事であった。そんなこんなで、それ以来釣り保険に加入するようになったのだ。
毎年、掛け捨てでもったいない気もするが、遭難費用や行き帰りの事故なども対象だし釣り具の破損や盗難にも使えるので欠かさず更新している。
ちなみに、おろしたばかりのロッドを破損したときに、全損扱いになりほぼ全額に近い保険を貰ったことが一度だけある。
  
Posted by ff_kita at 21:17Comments(3)TrackBack(0)釣り情報

2005年03月10日

思いでの渓魚を追加

今日の午後も会議、会議!!お陰で事務処理は貯まるばかり家にお仕事持ち帰ってもやる気も起こらず。
「思いでの渓魚2003シーズン」を作って遊んでしまった。さてさて、こんなことをやっていると来週は地獄だな。来週はもっと過酷な会議が待ってるのだ。その前に週末は振り振りしておかないと精神的に良くないと思うのであった。でも、振り振りしてたらやばいかもなんで天候が最悪にならないかな?そしたら、きっぱりと諦め付いてお仕事するんだけどな。
「思いでの渓魚2003」は左のサイドバーからどうぞ。別ウィンドウで表示されます。
 
  
Posted by ff_kita at 23:22Comments(0)TrackBack(0)釣り情報

2005年03月09日

車載ロッドホルダー

b725c0ac.jpg
今日、知り合いが伊豆方面に出かけた。気温も上がり良いかなと昼と夕に電話してみたがライズはほとんどなかったらしい。FFって難しいね、だから填るんですよね。
 
画像は、昨年の元旦暇だったから作ったロッドホルダーです。日帰り釣行の時はほとんど使いませんがお泊まりの釣行にはとっても役立ってます。
それと、3月下旬から4月の頭に掛けて時間を見つけては桂のイブだけに通うのですがそんな時にはロッド付けっぱなしです。物騒な世の中なんですが安物ロッドとリールならいいかって感じです。ちなみに我が家では自宅の駐車場で2回ほど車上荒らしに有ってます。
自作ロッドホルダーっていっても、前2本のパイプはヴォクシーのオプション品で、最後尾の緑のパイプだけDIYで買ってきて取り付けただけのものです。パイプは矢崎のイレクターパイプです。肌色のホルダーもイレクターパイプ用のものをただはめ込んだだけ、オプションのパイプの径が同じだったのが超ラッキーでした。邪魔なときはクルッと上向きにできるのも邪魔にならい優れものって感じかな。
さてさて、後10日もしたら一本載せっぱなしになるのかな?
  

2005年03月08日

続ベストシーズンを読む

11e929c4.JPG
がはは・・・・・
今日も会議、会議。挙げ句の果てに細かい部分しか見れず全体を見れないお方との話し合いに辟易して途中で投げちゃいました。疲れ倍増の一日でしたな。
 
さて、昨日のエントリーの続きなんですが昨日挙げた小渓のベストシーズンと川上地区の千曲川支流のベストシーズンはほぼ一致すると思っている。ここところ、ほとんど川上の支流には出かけてないのでなんともですが。2001年シーズンはぴったり一致していたと記憶している。この年は
5月の最終週に上越国境の小渓を訪れたのだが数種のメイフライとストーンフライのハッチが凄かった。釣果はさほどでは無かったのは腕の問題ということで・・・・・・
ニリンソウ?の咲く頃この渓はベストを迎える。
 
で、その日だったか翌日だったか知り合いのフライマンが川上地区の支流を訪れパラダイスであったという。そんなことがありこの二つの渓のベストシーズンは同じと考えるようになったのだ。
おまけとして、パラダイスならと翌週知り合いと連れだって川上に出かけたのだが、パラダイスを味合うこともなく帰ってきたのである。よくある話かな。
いずれにせよ、自然相手の遊びなので日、一日状況は違うわけで今日はどうかな明日は、2週間後ならと予測するのも楽しみの一つですね。
 
そうそうもう一つ、雪が多い年は源流部なり雪で足止めを食ってしまう林道より奥は人が入りにくく一挙にパラダイスなんてことが多いのではないでしょか。
  
Posted by ff_kita at 19:12Comments(6)TrackBack(0)釣り情報

2005年03月07日

ベストシーズンを読む

私が渓流に出かけるようになって間もない頃から、毎年訪れる上越国境近くの小渓がある。毎年、毎年ベストはいつかなと予想し出かけるのであるが予想の手だてのなるのはその冬の降雪量に他ならない。今年は暖冬との予測であったが、なんとなんと豪雪のニュースがひっきりなしにテレビで流された冬であった。ではどのくらい降ったのだろう?そんなときに私が見るのが雪センターの積雪情報だ。過去の積雪量と比較できるので参考になる。ただ、情報の載せられている地点は私のお気に入りの渓とは少し離れているので、渓に近いスキー場の積雪量も参考にしている。そんな、こんなで調べて見ると今年の積雪量は昨年を100とすると115ぐらいかなって感じです。とすると今年は6月の2週目くらいかな?って感じになりますが・・・・・・・・こんな年は雪が多い分、林道の開通が遅れたりで初期に入りやすい渓にドッと人が入るのでベストを待っていると遅いかもですね。
ということで、この小渓ご存じの方しっかりと予想して出かけましょうね。
  
Posted by ff_kita at 22:57Comments(2)TrackBack(0)釣り情報

2005年03月06日

ネットリリーサー

10346683.jpg
京都美山CATCH&RELEASE オリジナルのネットリリーサー
 
昨年、「川辺で昼寝」の管理人さんにShizukuNetを送ったおりに頂いたリリーサーです。ニッケルシルバーに収まっている磁石が小さく全体の作りが小さくできているのがとっても良いですね。磁力も充分だと感じます。また、このリリーサーはハーネスを上向きにも下向きにも取り付け可能なタイプですので皮バンドをネット側にとめるもよし、ベスト側にとめるもよしです。
販売も「京都美山CATCH&RELEASE」のページで行っているようで、ページでは2000円と書かれていました。また、販売の収益は稚魚放流に充てられているようです。市販のものと比べても、高くないしおすすめの一品かな。現在、販売しているかどうかはわかりませんので興味のある方はページを覗いてみてください。
  
Posted by ff_kita at 18:34Comments(0)TrackBack(0)ハンドメイド