2015年07月29日

ただ今修復中!!って何を???

桐箪笥

IMGP9781b

亡き母のボロボロの桐箪笥。
3段のうち下2段の修復を試みてます。


ひび割れの修復
IMGP9821b

IMGP9813b
嫁入り道具だと思われ・・・・・
60年ぐらい前に購入でしょうね。
安物ですから背板は杉ですね。
その杉板も相当にひどいものが使われてましてひび割れ多数(笑)
5个麟悗粒兀爐あったのでそれをひび割れの形状に削り出して埋め込みましたよ。
ランディングネット作りの経験が活かされましたな。

削り出し
IMGP9790b

IMGP9786b
金具類を外してやるべきなんでしょうが〜〜〜
あまりの安物さに金具類は付けたまま削り出しです(笑)
あはは・・・・・・こんなに綺麗になりましたよ。
目地の汚れ落としはタワシが効果的でしたな。


錆落とし
IMGP9783b

IMGP9795b
持ち手は鉄で留め具は真鍮ですね。
磨き過ぎずに軽く磨いて古さを残します。
これはアンティークなフライリールの磨きの経験が活かされたということで・・・・・

IMGP9809b

IMGP9807b
鍵穴もこんな程度の磨き具合でよろしいかと・・・・
あとは少しコンパウンドで磨くかな???

てな感じで修復作業進行中です。
まあ、のんびりとやってます。

でもって塗装は・・・・・・
桐箪笥だから塗装は無しでしょうが〜〜〜
箪笥として使うつもりはないですのでどうしようかな???


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ff_kita/52042505